リネンティータオル | ハイエナの夢-5

3,850円(税込 4,235円)

滑らかで上質なリネンを使ったティータオル。ティータオルとは、食器を拭いたり、洗った後伏せておく時に使用するキッチンクロスです。

リネン素材のティータオルは吸水性や速乾性に優れ、付いてしまった汚れもさっと落ちやすく丈夫で使い込むほどに風合いも増しとても機能的。また、大判なので大きなお鍋なども包み込むように拭いていただけます。ホームパーティーでテーブルランナーとして使ったり、タペストリーとして壁に掛けたり、キッチンクロスとして使ったり、使い方はいろいろ。額にいれれば高級感溢れるシックな壁掛けのインテリアにも。

素材はブランドリネンの『近江麻』を使用。肌なじみが良く速乾性に優れており、汚れが染み込みにくく、汚れても落ちやすいのが特徴です。使い込むごとにやわらかく、風合いが増していくので、長くご愛用いただけます。壁掛けに便利なループ付き。


カテゴリー : Kitchen Dining
アーティスト : 宇賀神拓也

サイズ:(約)45×70cm
素材:麻100%
洗濯:可、手洗い
原産国:日本

*素材の特性により、色むら、色はね、にじみ、かすれなどが見られる場合がございます。
*生地の表面に、リネン特有のネップ(糸の節)が見られる場合がございます。
*お手入れの際は、商品に備え付けのタグに記載されている表示に従ってお手入れください。

Artwork

ハイエナの夢-5

エチオピア、ハラル 。詩人アルチュールランボーも住んでいたこの城塞都市の内部に入り組んだ路地の壁では色と形が戯れている。

それはまるで真夜中になるとこの街を徘徊するハイエナの白昼夢のよう。


Artist

宇賀神拓也

Takuya Ugajin

1976年生まれ 東京出身


2012年より長野県朝日村に移り住み、米野菜、味噌醤油を作りながら、村内を拠点に活動。

かたちが生み出す力を探求すべく、村内で発掘される縄文螺旋紋様の撮影も行っている。

撮影のみならず、村内に構えた暗室、アトリエでフィルム写真のプリント、額装まで一貫して作品制作を行う。