フラットサブバッグ | 熱帯夜

4,950円(税込 5,445円)
5月27日 12:00までのご注文で最短5月28日お届け
※地域によりお届け日は前後します。配送・送料について詳しくはこちら
お気に入りに入れる 

持つだけでコーディネートのアクセントになるサブバッグ。ハンドル長めの肩に掛けやすいデザインに仕上げました。A4サイズもラクラク入るサイズ感。通勤通学、お出かけ、エコバッグといろいろなシーンで使えます。

内側には、スマホや定期券などを分けておくのに便利なポケット付き。このポケットに本体を畳んで収納できるパッカブルデザインです。折り畳んでも、広げても、かわいいアート作品が楽しめるよう、ポケットの柄入れにもこだわっています。

素材は柔らかくて丈夫な国産のオックスコットンを使用。厚すぎず、薄すぎず、セカンドバッグとして絶妙な厚みです。


カテゴリー : Fashion Item
アーティスト : mumea

サイズ:(約)W37×H40cm  
持ち手高さ:(約)28cm
持ち手長さ:(約)62cm
素材:コットン100%
洗濯:可、手洗い
原産国:日本
*お手入れの際は、商品に備え付けのタグに記載されている表示に従ってお手入れください。

 

Artwork

熱帯夜

静かな月に鮮やかな甘い香りの熱帯の植物が照らされ、虫の鳴き声が聞こえる熱帯夜のイメージ。

夏の夜は少し非現実的で、心がざわざわして眠れない時があります。静かな風景と、気持ちが高揚する夏を思いながら描きました。


Artist

mumea

mumea

多摩美術大学テキスタイルデザイン専攻卒業後、デザイン事務所で挿絵や広告等のイラストレーション、アパレル企業の図案制作等を経て2019 年より独立。

自然をモチーフにした、繊細で幻想的な作風が人気。

挿絵などのイラストレーションやインテリア、アパレルの絵柄なども手掛ける。

テキスタイルブランドとしても活動中。



mumea はスワヒリ語で植物を意味する。

自然をモチーフに、移ろいゆく儚い記憶や気持ちをヒントに、物語やメッセージ性を持つ絵を描く。

気持ちに寄り添う絵柄を生活に取り入れることで、日常に夢を与え、感情を揺さぶるようなものづくりを目指している。