ルームサンダル | Overlap of paint(Untyu Fuji)

6,380円(税込 7,018円)

家の中でもスタイリッシュに履けるルームサンダルができあがりました。

靴メーカーで作製しているため、作りもしっかりしており、内外兼用のワンマイルシューズとしてもご使用いただけます。

アッパー部分にはブランドリネン生地『近江麻』を使用、通気性が良く、吸水性・耐久性に優れています。
インソール部分には間伐材を原料とした和紙糸ニットを使用。耐久性はもちろん、吸湿・防臭といった機能も合わせ持つ驚きのエシカル素材です。樹皮が持つ自然の力を活かして作られた「和紙糸」は、天然由来の抗菌防臭効果、吸湿効果を持つといわれています。
また、通気性が良いことからも「におい悩み」の解消・緩和にも最適な素材だと考えられています。


カテゴリー : Fashion Item
アーティスト : 山口聡一

アッパー リネン100%
インソール 和紙糸
全長:24.5cm 幅8.7cm
対応サイズ:22.5-24.5cm(Mサイズ)
※1サイズ展開となります。

洗濯:可、手洗い
原産国:日本

Artwork

Overlap of paint (Untyu Fuji)

Overlap of paintシリーズは絵画の画面上で起こっている絵具の重なりに注目したシリーズです。

私達は完成時に再表層に乗った絵具を見てイメージを受け取りますが、完成まで描き手によって何度も絵具を塗り重ねられる構造も絵画の持っている魅力の一つであると考えています。

 

そもそも絵画は物質的に見ると私達はキャンバスに乗った絵具自体を見ていることになるな。と思った事がこのシリーズのきっかけです。

この作品は同名の横山大観さんの作品をモチーフに描いています。

自身で「雲中富士」を模写し絵具の重なり、タッチの形跡に焦点を当てることで富士山というモチーフが絵具やタッチなど別のものに置き換わって見えることを狙っています。


Artist

山口聡一

Soichi Yamaguchi

1983年 千葉県生まれ

2010年 東京芸術大学油画大学院修了

2006年 GEISAI#9金賞、hiromi yoshii賞受賞

2008年 モスクワビエンナーレ参加

2013年 DKNY artworks参加

など国内外で個展、グループ展で主に絵画作品を中心に発表している。


絵画の画面上で起こっている、絵画の完成までの絵具の重なりに焦点を当てたOverlap of paint シリーズを通して絵画の構造自体に興味を持ち制作に取り組む。