ワタミユ

Watamiyu

1997年 山形県出身
抽象画とイラストレーションに興味を持ち、現在は抽象と具象の間で表現をおこない、 顔がハッキリしない誰かとカラフルな色味を題材しながら、多種多様な絵を目指している。
展示のほかにも冊子の挿絵、ミュージシャンのCDジャケット・グッズ、 美容・食品のパッケージイラスト制作等幅広く手掛けている。

NEW 2023.09.13
ワタミユ

NEWS

2023.09.13
FAVORRIC公式サイト限定プレゼント(2023.9.13~10.3)


期間中FAVORRIC公式サイトでご購入いただいたお客様へプレゼント
先着100名様
ワタミユデザイン オリジナルマスクケース
FAVORRIC ARTIST参加キャンペーン
2023.09.13
FAVORRIC公式サイト限定プレゼント
2023年9月13日(水)~10月3日(火)の期間中FAVORRIC公式サイトでご購入いただいたお客様へプレゼント

先着100名様 ワタミユデザインオリジナルマスクケース

SPECIAL MOVIE

ART01

散策

遠くに山が見え、カラフルな遊具に囲まれている公園を散策している人の様子を描きました。

2015
81 x 65 x 2.5 cm/ 31.9 x 25.6 x 1 in
 acrylics, canvas

散策
クッションカバー45×45 | 散策
クッションカバー45×45 | 散策
クッションカバー45×45 | 散策
クッションカバー45×45 | 散策
クッションカバー45×45 | 散策
クッションカバー45×45 | 散策
クッションカバー45×45 | 散策
クッションカバー45×45 | 散策

クッションカバー45×45 | 散策

5,940円
フラットサブバッグ | 散策
フラットサブバッグ | 散策
フラットサブバッグ | 散策
フラットサブバッグ | 散策
フラットサブバッグ | 散策
フラットサブバッグ | 散策
フラットサブバッグ | 散策
フラットサブバッグ | 散策
フラットサブバッグ | 散策
フラットサブバッグ | 散策

フラットサブバッグ | 散策

5,445円
リネンポーチ | 散策
リネンポーチ | 散策
リネンポーチ | 散策
リネンポーチ | 散策
リネンポーチ | 散策
リネンポーチ | 散策
リネンポーチ | 散策
リネンポーチ | 散策

リネンポーチ | 散策

3,415円

ART02

classic

シックでモダンな雰囲気を色や形で表した作品です。

2015
81 x 65 x 2.5 cm/ 31.9 x 25.6 x 1 in
 acrylics, canvas

classic
クッションカバー45×45 | classic
クッションカバー45×45 | classic
クッションカバー45×45 | classic
クッションカバー45×45 | classic

クッションカバー45×45 | classic

5,940円
フラットサブバッグ | classic
フラットサブバッグ | classic
フラットサブバッグ | classic
フラットサブバッグ | classic
フラットサブバッグ | classic
フラットサブバッグ | classic
フラットサブバッグ | classic
フラットサブバッグ | classic
フラットサブバッグ | classic
フラットサブバッグ | classic

フラットサブバッグ | classic

5,445円
リネンポーチ | classic
リネンポーチ | classic
リネンポーチ | classic
リネンポーチ | classic
リネンポーチ | classic
リネンポーチ | classic
リネンポーチ | classic
リネンポーチ | classic

リネンポーチ | classic

3,415円

ART03

walk

行き交う人々の足元を描いた作品です。

2015
81 x 65 x 2.5 cm/ 31.9 x 25.6 x 1 in
 acrylics, canvas

walk
クッションカバー45×45 | walk
クッションカバー45×45 | walk
クッションカバー45×45 | walk
クッションカバー45×45 | walk
クッションカバー45×45 | walk
クッションカバー45×45 | walk
クッションカバー45×45 | walk
クッションカバー45×45 | walk

クッションカバー45×45 | walk

5,940円
フラットサブバッグ | walk
フラットサブバッグ | walk
フラットサブバッグ | walk
フラットサブバッグ | walk
フラットサブバッグ | walk
フラットサブバッグ | walk
フラットサブバッグ | walk
フラットサブバッグ | walk
フラットサブバッグ | walk
フラットサブバッグ | walk
フラットサブバッグ | walk
フラットサブバッグ | walk

フラットサブバッグ | walk

5,445円
リネンポーチ | walk
リネンポーチ | walk
リネンポーチ | walk
リネンポーチ | walk
リネンポーチ | walk
リネンポーチ | walk
リネンポーチ | walk
リネンポーチ | walk

リネンポーチ | walk

3,415円

ART04

flowers

実家の窓際に生けられた花。外から磨りガラス越しに眺めてみる。

2015
81 x 65 x 2.5 cm/ 31.9 x 25.6 x 1 in
 acrylics, canvas

A lot/ たくさん
リネンクッションカバー45×45 | flowers
リネンクッションカバー45×45 | flowers
リネンクッションカバー45×45 | flowers
リネンクッションカバー45×45 | flowers
リネンクッションカバー45×45 | flowers
リネンクッションカバー45×45 | flowers
リネンクッションカバー45×45 | flowers
リネンクッションカバー45×45 | flowers
リネンクッションカバー45×45 | flowers
リネンクッションカバー45×45 | flowers
リネンクッションカバー45×45 | flowers
リネンクッションカバー45×45 | flowers

リネンクッションカバー45×45 | flowers

6,072円
フラットサブバッグ | flowers
フラットサブバッグ | flowers
フラットサブバッグ | flowers
フラットサブバッグ | flowers
フラットサブバッグ | flowers
フラットサブバッグ | flowers
フラットサブバッグ | flowers
フラットサブバッグ | flowers
フラットサブバッグ | flowers
フラットサブバッグ | flowers
フラットサブバッグ | flowers
フラットサブバッグ | flowers
フラットサブバッグ | flowers
フラットサブバッグ | flowers
フラットサブバッグ | flowers
フラットサブバッグ | flowers

フラットサブバッグ | flowers

5,692円
リネンポーチ | flowers
リネンポーチ | flowers
リネンポーチ | flowers
リネンポーチ | flowers
リネンポーチ | flowers
リネンポーチ | flowers
リネンポーチ | flowers
リネンポーチ | flowers
リネンポーチ | flowers
リネンポーチ | flowers
リネンポーチ | flowers
リネンポーチ | flowers

リネンポーチ | flowers

3,415円

PROFILE

ワタミユ-Watamiyu

1997年 山形県出身

抽象画とイラストレーションに興味を持ち、現在は抽象と具象の間で表現をおこない、
顔がハッキリしない誰かとカラフルな色味を題材しながら、多種多様な絵を目指している。
展示のほかにも冊子の挿絵、ミュージシャンのCDジャケット・グッズ、美容・食品のパッケージイラスト制作等幅広く手掛けている。

instagram
twitter
ワタミユ
展示
2021
個展 東京・PARK GALLERY「NICK NAME」
2022
個展 東京・LIGHT UP COFFEE吉祥寺「footwork」
個展 三重・岩田商店2F「recreation」
巡回展 東京・PARK GALLERY「recreation2」

INTERVIEW

INTERVIEW

ご自身のアート活動について、普段どのような創作活動をされているかを教えてください。
普段は自宅で制作をおこなっています。アナログの質感が好きなので、デジタル(ipad)でラフを描き溜めたあとアクリル絵の具を使って作品に落とし込むことが多いです。
その他にも展示やイラストのお仕事の活動もおこなっています。知り合いの繋がりで展示の機会をいただくことが多く、都内や地方のギャラリー・飲食店で年に2,3回ほど展示を開催してきました。また、展示をきっかけに冊子のイラスト、ミュージシャンのジャケット&グッズ制作、食品や美容のパッケージ等のお仕事のイラストも制作してきました。
作品を創作する上で大切にされていること、思いなどを教えてください。
普段余計な考え事が多いタイプなので、自我を保つために絵を描いています。
絵を描いている時は余計な事が入って来なく、楽しい事ばかり頭に入ってくるので、スクリーンよりキャンバスや絵の具に目を向けることを意識しています。
また、作品を見ていただく方にも楽しい妄想をしていただけるような絵を生み出したいなと考えています。描くものにコレといった正解がなく、展示を通じてお客さんと会話をして、色んな視点を取り入れながら作品を創ることを大事にしています。
影響を受けた人物、作品がありましたら教えてください。
現在の作風は、生活のまわりにあるピクトグラム、大学の授業で知ったカジミール・マレーヴィチ、ジュリアン・オピーなど、顔のパーツが無くても色や動きで表現する作品に影響を受けました。また、音楽ジャケットの影響も強く「LIVITY SOUND」というレーベルの曲とアートワークに衝撃を受け、抽象的でカラフルなアートワークの中でカッコイイ曲が流れてくるような絵を目指していたのも今の作品に繋がっています。はじめはミュージシャンのアートワークを手掛けてみたいという夢がきっかけで本格的に絵を描き始めました。
FAVORRIC提供作品の中でご自身の代表的な作品を紹介してください。
「walk」です。こちらは2022年6月にLIGHT UP COFFEE 吉祥寺店さんで開催した個展「footwork」にあわせて描いたものです。キャンバスとアクリル絵の具を使って制作しました。原色を使いながら区切りのある作品を描くのが好きで、こちらの作品にもそれぞれの人物の足の動きを区切りながら描いています。1つのパーツに色をのせた後、その色と合うものをパズルのように置いていく過程が楽しいです。
ちなみに、絵の中には4人の足が描かれているので是非見つけてみてください。
FAVORRICに参加いただいた理由と参加した印象を教えてください。
自分の作品をインテリアに展開してみたいというのが1つの憧れでした。また、FAVORRICのアイテムバリエーションや印刷の幅が広いところに魅力を感じていました。特にトートバックの持ち手部分まで印刷できるところが一番グッときました。自分もいつか参加してみたいなと思ったところ今回お誘いを頂き、憧れていたFAVORRIC様に参加をさせていただきました。自分の作品を暮らしの中で楽しんでいただける機会を与えてくださり大変嬉しいです。
今後の活動についての展望を教えてください。
これからも至る場所で展示を開催し、様々な媒体のアートワークを手掛けていきたいと考えています。あまり西日本のほうに行ったことがないので、そちらの方面で展示をしながら巡ってみたいなと思っています(特に四国や九州など…)
また、大きいキャンバスの絵や壁画などを描いてみたく、そんな作品を制作する場所が欲しいなと考えています。近々地方へ引っ越しをする予定なのでスペースを確保して制作の幅をどんどん広げていきたいです。

Artist List

前田裕

Namiko Kitaura

タカノカツラ

Chappy | 石部奈々美

名雪晶子

kotohari | 藤丸枝里子

生地史子

おくまゆみ

Jun Yasui

岡本寿

千野六久

宇賀神拓也

HIRAOKA SHOKO

前川侑子

山口聡一

真鍋由伽子

並木夏海

れのすか

村上生太郎

尾崎拓磨

しまむらひかり

岡本博紀

高橋梓

松本沙希

かけがわ惠

高橋生也

ヒロセリョウジ

EnoR | KUMIKO TAMURA

高田昌耶

内田亘

内田恵

久野安依子

村瀬都思

SAYO

岩水亜沙子(イワミズアサコ)

富田茜

前田豆コ

北嶋勇佑

東菜々美

millitsuka

Wei Hsuan

Hi there

田中紳次郎

Yui Korenaga

Futaba.