クッションカバー45×45 | combination-Maiden Arms 3

5,220円(税込 5,742円)
7月16日 12:00までのご注文で最短7月17日お届け
※地域によりお届け日は前後します。配送・送料について詳しくはこちら
お気に入りに入れる 

汎用性の高い45×45cmのクッションカバー。素材は手触りの良いオックスコットンを使用。リビングやベッドでくつろぐ時間に、心地よさを運んでくれます。国内で一貫生産されたこだわりのあるコットンが、アーティスト作品の魅力を引き立てます。


カテゴリー : Cushion-クッション
アーティスト : 松村咲希

★このカバーにぴったりサイズの中材はコチラ

サイズ:(約)45×45cm
素材:コットン100%
洗濯:可、手洗い
仕様:ファスナー開き
原産国:日本

*クッションカバーのみの販売となります。
*素材の特性により、色むら、色はね、にじみ、かすれなどが見られる場合がございます。
*お手入れの際は、商品に備え付けのタグに記載されている表示に従ってお手入れください。

▼こちらもおすすめ

ヌードクッション正方形

Artwork

combination-Maiden Arms 3

木パネル、綿布、アクリル絵具
H1167xW910xD50mm(F50)
2022年

乙女の腕。
私(作家)が子供のころ初めて触れた美術作品は、岡本太郎の「乙女の像」という大きな野外彫刻でした。当時は触れて遊んでよいものでした。乙女だからと言って優しい様ではなく、神秘的でたくましく少し怖い彫刻で、牛の角のような太い腕を胸前でクロスして天に伸ばしています。冷たいブロンズの腕の、なめらかにとがった先端にジャンプして触れようとしたものでした。


Artist

松村咲希

Saki Matsumura

1993年長野県生まれ


2017年京都造形芸術大学大学院ペインティング領域修了

現在、京都在住
画材は主にアクリル絵具を使用して、ペインティング、シルクスクリーン、ステンシルなどの複数の技法を組み合わせて描いています。
画面の中でも様々な要素がぶつかり合って、奇妙な調和や、ズレ、絵画ならではの空間が生まれます。
視覚体験の探求はまだ見ぬものへの想像に繋がっていき、私たちを取り巻く世界との関わりと眼差しを変化させ続けることに繋がると信じています。

■主な展示
「The eyes : They see」(個展/DMOARTS/2019年)
「– see sew scene –ARTISTS’ FAIR KYOTO SATELLITE」(個展/ygion/2021年)
「アートアワード東京丸の内」(アワード/東京/2017年)
「DEP/ART kyoto 藤井大丸ショーウィンドウ」(藤井大丸/京都/2017年)
「ARTISTS'FAIR KYOTO」(フェア/京都/2018年)
「UNKNOWN ASIA Art Exchange Osaka 2019」(フェア・アワード/大阪/2019年)
「NEWoMan YOKOHAMA × The Chain Museum Vo.4」(グループ展/Newomen横浜/神奈川/2022年)

■受賞・入選歴
2015年「2014年度京都造形芸術大学卒業・修了制作展」 奨励賞 受賞
2017年「ターナーアクリルガッシュビエンナーレ2017」 入選
2017年「トーキョーワンダーシード2017」 入選
2019年「UNKNOWN ASIA Art Exchange Osaka 2019」スポンサーDPH賞、審査員Benny au賞 受賞

■主なコレクション・コラボレーション
2018年
ユニバーサルミュージックジャパン(東京)
千島土地株式会社(大阪)
2021年
DMG 森精機株式会社 伊賀事務所(伊賀)
日産大阪× FM802 FANKY CAR PROJECT 日産KICKS ラッピングへ作品イメージの提供(大阪)
家入一真コレクション
KANKURO UESHIMA COLLECTION

Related Products

Recently Viewed