リネンダブルガーゼケット | Tree

21,120円(税込 23,232円)
6月17日 12:00までのご注文で最短6月18日お届け
※地域によりお届け日は前後します。配送・送料について詳しくはこちら
お気に入りに入れる 
究極の心地よさ。アートを楽しむ「ガーゼケット」が誕生しました。
使うほどに柔らかく、爽やかで気持ちいい肌触りになるリネンのガーゼケット。元々調湿性に優れるリネンですが、ガーゼ生地を重ねて仕立てていることで、より調湿性に優れています。生地と生地の間にできる空気の層が暖かい空気をため、かつ余分な湿気は放湿してくれるので、真夏のみではなく春先や晩夏など幅広いシーズンで活躍してくれます。

さらに、リネン特有の接触冷感でより涼しく感じられるため、夏の掛ふとん代わりにぴったり。

生地には古くから麻織物の産地として知られる滋賀県の湖東地域で織られた「近江麻」を使用。熟練の職人たちによって、丁寧に織り上げられた高品質なリネンガーゼです。生地から染め、縫製まですべてがこだわりの日本製です。


カテゴリー : Bed Linen
アーティスト : 村瀬都思

サイズ:(約)140×190cm
素材:麻100%
洗濯:可(短時間脱水)
原産国:日本

*素材の特性により、色むら、色はね、にじみ、かすれなどが見られる場合がございます。
*生地の表面に、リネン特有のネップ(糸の節)が見られる場合がございます。
*お手入れの際は、商品に備え付けのタグに記載されている表示に従ってお手入れください。

お取り扱いの注意点
リネンは非常に丈夫な反面、「毛羽落ちしやすい」という特性があります。当商品に使用している生地は、やわらかく仕上げるために甘く織っているため、使い始めには残糸・毛羽ほこりが必ず出ます。使いはじめの前に一度、他の洗濯物と分けて水洗いされることをおすすめします。

洗濯を重ねるうちに毛羽落ちは減っていき、ふわふわ感がより増していきます。余分な残糸がすこしずつ毛羽として取れていき、自然な柔らかさが増していくのがリネンの特徴でもあるため、じっくりと育てていってください。

Artwork

Tree

モロッコに滞在して印象的だったのは木が生い茂っていることだった。
時に40度を超えていると思われる日差しにオリーブや柑橘類、ユーカリの葉が揺れていた。
突き刺すような日差しとアフリカ独特の色彩を、日本に戻ってから現地で手に入れた絵具を使い、思い出すように描いた。


Artist

村瀬都思

Toshi Murase

1984年愛知県生まれ。2009年武蔵野美術大学大学院日本画コース修了。

記憶のかたすみにあるどこかでみたような形や風景を、主にアクリル絵具で描く。
制作時は大学在学時の専攻である日本画を学ぶことで得た感覚をベースに、時にはエアブラシやつけペンなども用いて徐々に絵具を重ねていくことで自分の中のイメージに絵を近づけていき、鑑賞する人の記憶のどこかと自分の記憶の断片が結びつきそうだな、と思えるポイントを探っている。

近年はアーティストインレジデンスに参加(ノルウェー、フィンランド、モロッコ)。
特にモロッコ、Dar Slimane Residencyでの滞在は大いに刺激となった。

近年の展示:
2022 二人展「林明日美・村瀬都思 二人展 -ひかりゆくところ-」アートスペース88/東京
2021 二人展「林明日美・村瀬都思 二人展 -光の道しるべ-」アートスペース88/東京
2019 個展「Floating scapes」Gallery FACE TO FACE/東京
二人展「モロッコ・マラケシュにて 2019. May-June」Gallery FACE TO FACE/東京
2016 個展「Sights」 武蔵野美術大学 gFAL/東京
個展「あいだのこと」 コートギャラリー国立/東京
2015 個展「みつめている」Gallery Forgotten dreams/東京

主な賞歴:
2015 「ART AWARD NEXT Ⅲ」入選
「神戸ビエンナーレ ペインティングアートコンペティション」入賞
「ギャラリーへ行こう 2015」入選
 美術新人賞「デビュー2015」入選
 損保ジャパン日本興亜美術賞「FACE 2015」入選
2014 「第4回トーキョー・アート・ナビゲーション・コンペティション」大賞
「ギャラリーへ行こう 2014」入選
「TOKYO WONDER WALL 2014」入選
2013 「TOKYO WONDER WALL 2013」入選
「あいちアートプログラム・アーツチャレンジ2013」 入選

Related Products

Recently Viewed