日傘 | 晴雨兼用折りたたみ傘 | Crossing no.2

13,570円(税込 14,927円)
本日 12:00までのご注文で最短5月28日お届け
※地域によりお届け日は前後します。配送・送料について詳しくはこちら
お気に入りに入れる 

ひろげるのが楽しくなる、色鮮やかな日傘。

光沢感のある上質なコットンサテンに、UVカットと雨用の撥水・耐水コーティングを施した晴雨兼用仕様。日傘としての十分な機能に加え、小雨や急な雨の時には雨傘としてもお使いいただけます。

持ち運びやすい、軽量でコンパクトなサイズの折りたたみ式です。

FAVORRICの傘は国内屈指の傘職人が1本ずつ丁寧に手作りしています。アーティストの作品が日本の匠の腕によって新しい作品として生まれ変わります。


カテゴリー : Fashion Item
アーティスト : 村瀬都思

親骨の長さ:55cm
開いた際の直径:約95cm
折り畳んだ状態の長さ:25cm
親骨6本
本体重さ:220g

開閉方式:3段折り手開き式

素材:コットン100%
持ち手:木製
原産国:日本

遮蔽率(UVカット率):90%以上
耐水度:470mm(JUPA基準 雨傘 250mm以上、晴雨兼用傘 150mm以上)
撥水等級:3級(相当)

*晴雨兼用傘は、紫外線防止加工とともに撥水加工・耐水加工も施しているため、紫外線だけでなく、小雨や急な雨にも対応可能です。しかし、雨天で長時間ご使用の際は、 傘生地から雨水が染みる場合がございますのでご注意ください。

*1点ずつ手作りで作成しているため、多少柄の入り方が違って見える場合がございます。

*勢いよく上向きに開くと、骨中央辺りに相当の力が加わり、使用回数問わず破損の原因になりますのでご注意ください。

 ~末長くお使いいただくために~
FAVORRICでご購入いただいた傘については、有償にて修理を承ります(生地の不具合を除く)。もしも不具合が起きた際には、お気軽にお問い合わせくださいませ。出来る限り、修理やメンテナンスをさせていただきます。

Artwork

Crossing no.2

モロッコで見た織物のようなイメージをもとに、キャンバスという織物の上に折り重なるような線の集積でまた織物のようなものを描いた。

きっちり直角の出ていない微妙に揺れる線の重なりは私にとって、モロッコで見た織物の折り重なりに降りそそぐ暑い日差しと同時に、都市のビル群のような光景も思い起こさせてくれる不思議な仕上がりとなった。


Artist

村瀬都思

Toshi Murase

1984年愛知県生まれ。2009年武蔵野美術大学大学院日本画コース修了。

記憶のかたすみにあるどこかでみたような形や風景を、主にアクリル絵具で描く。
制作時は大学在学時の専攻である日本画を学ぶことで得た感覚をベースに、時にはエアブラシやつけペンなども用いて徐々に絵具を重ねていくことで自分の中のイメージに絵を近づけていき、鑑賞する人の記憶のどこかと自分の記憶の断片が結びつきそうだな、と思えるポイントを探っている。

近年はアーティストインレジデンスに参加(ノルウェー、フィンランド、モロッコ)。
特にモロッコ、Dar Slimane Residencyでの滞在は大いに刺激となった。

近年の展示:
2022 二人展「林明日美・村瀬都思 二人展 -ひかりゆくところ-」アートスペース88/東京
2021 二人展「林明日美・村瀬都思 二人展 -光の道しるべ-」アートスペース88/東京
2019 個展「Floating scapes」Gallery FACE TO FACE/東京
二人展「モロッコ・マラケシュにて 2019. May-June」Gallery FACE TO FACE/東京
2016 個展「Sights」 武蔵野美術大学 gFAL/東京
個展「あいだのこと」 コートギャラリー国立/東京
2015 個展「みつめている」Gallery Forgotten dreams/東京

主な賞歴:
2015 「ART AWARD NEXT Ⅲ」入選
「神戸ビエンナーレ ペインティングアートコンペティション」入賞
「ギャラリーへ行こう 2015」入選
 美術新人賞「デビュー2015」入選
 損保ジャパン日本興亜美術賞「FACE 2015」入選
2014 「第4回トーキョー・アート・ナビゲーション・コンペティション」大賞
「ギャラリーへ行こう 2014」入選
「TOKYO WONDER WALL 2014」入選
2013 「TOKYO WONDER WALL 2013」入選
「あいちアートプログラム・アーツチャレンジ2013」 入選