日傘 | 晴雨兼用折りたたみ傘 | Soft Shards

12,980円(税込 14,278円)
本日 12:00までのご注文で最短5月28日お届け
※地域によりお届け日は前後します。配送・送料について詳しくはこちら
お気に入りに入れる 

ひろげるのが楽しくなる、色鮮やかな日傘。

光沢感のある上質なコットンサテンに、UVカットと雨用の撥水・耐水コーティングを施した晴雨兼用仕様。日傘としての十分な機能に加え、小雨や急な雨の時には雨傘としてもお使いいただけます。

持ち運びやすい、軽量でコンパクトなサイズの折りたたみ式です。

FAVORRICの傘は国内屈指の傘職人が1本ずつ丁寧に手作りしています。アーティストの作品が日本の匠の腕によって新しい作品として生まれ変わります。


カテゴリー : Fashion Item
アーティスト : 小林健太

親骨の長さ:55cm
開いた際の直径:約95cm
折り畳んだ状態の長さ:25cm
親骨6本
本体重さ:220g

開閉方式:3段折り手開き式

素材:コットン100%
持ち手:木製
原産国:日本

遮蔽率(UVカット率):90%以上
耐水度:470mm(JUPA基準 雨傘 250mm以上、晴雨兼用傘 150mm以上)
撥水等級:3級(相当)

*晴雨兼用傘は、紫外線防止加工とともに撥水加工・耐水加工も施しているため、紫外線だけでなく、小雨や急な雨にも対応可能です。しかし、雨天で長時間ご使用の際は、 傘生地から雨水が染みる場合がございますのでご注意ください。

*1点ずつ手作りで作成しているため、多少柄の入り方が違って見える場合がございます。

*勢いよく上向きに開くと、骨中央辺りに相当の力が加わり、使用回数問わず破損の原因になりますのでご注意ください。

 ~末長くお使いいただくために~
FAVORRICでご購入いただいた傘については、有償にて修理を承ります(生地の不具合を除く)。もしも不具合が起きた際には、お気軽にお問い合わせくださいませ。出来る限り、修理やメンテナンスをさせていただきます。

Artwork

Soft Shards

断片化された写真たちとストロークが無重力空間で交差する


Artist

小林健太

Kenta Kobayashi

1992年神奈川県生まれ。

写真家、アーティストとして東京と湘南を拠点に活動。


画像編集ソフトを用いて、自ら撮影した写真の一部を絵画のストローク(筆致)のように変容させた「#smudge」シリーズが代表作として知られている。

立体、パフォーマンス、3DCG、VR、NFT、ファッションなどメディアを横断した制作活動と、さまざまな支持媒体へのアプトプットを通じて、写真表現の拡張を目指すとともに写真の本質を探求している。

主な個展に「EDGE」agnès b. galerie boutique、「THE PAST EXISTS」三越コンテンポラリーギャラリー、「Tokyo Débris」WAITINGROOM(東京、2022年)、「#smudge」 ANB Tokyo(東京、2021年)など。

グループ展に「COMING OF AGE」フォンダシオン ルイ・ヴィトン(パリ、2022年)「ハロー・ワールド ポスト・ヒューマン時代に向けて」水戸芸術館(水戸、2018年)「GIVE ME YESTERDAY」プラダ財団 Osservatorio(イタリア、2016年)など。2019年には、マーク・ウェストン率いるダンヒル、2020年春夏コレクションとのコラボレーション、またヴァージル・アブロー率いるルイ・ヴィトン、メンズ秋冬コレクション2019のキャンペーンイメージを手がけた。

主なコレクションに、サンフランシスコアジア美術館(アメリカ)などがある。写真集『Everything_1』(2016年)、『Everything_2』(2020年)、『The Past Exists』(2022年)をNewfaveより発行。近刊に『untitled sky』(自費出版、2022年)がある。