アートポスターをインテリアとしておしゃれに活用しよう

2022/9/9

オレンジ色のソファの上に額がたくさん飾ってあるリビング

「壁にポスターや絵を飾りたい」
「部屋のインテリアに工夫を凝らしたい」

「インテリアにアート要素を加えたい」

そんな思いを抱えているあなたへ。
おしゃれな部屋作りにおすすめの、アートポスターについてご紹介します。

どこで買えるか?や選び方、レイアウトの実例写真などを掲載していますので、ぜひ参考にしてください。

【目次】
アートポスターが買える場所
・通販サイト
・ハンドメイドサイト
・インテリア雑貨販売店
・アートギャラリー
・セレクトショップ
・美術館のお土産

・【番外編】Instagram

アートポスターの選び方
・部屋の雰囲気に合うものを選ぶ
・飾りたい場所とポスターの大きさを確認する
・フレームと余白を活用する
・思い出の写真を活用する
・ファブリックアイテムを活用する

・気になるアーティストを見つける

アートポスターのレイアウト例5選

まとめ

アートポスターが買える場所

コーヒーを片手にひざの上に置いたタブレットを操作

アートポスターが購入可能な6か所をご紹介します。
最後に番外編も1つご紹介していますのでぜひ最後まで見てみてください。

・通販サイト
アートポスターは楽天やAmazonなどの通販サイトで購入できます。
大手通販サイトでは個人が出店している場合があるので、信用できるお店が出品しているか、質のいいものかどうか評価を確認するようにしましょう。
著作権やライセンスを明確にしているストアから購入するほうが、明記していないよりもベターです。

・ハンドメイドサイト
ハンドメイド品を販売しているサイトやアプリでも、アートポスターが購入可能です。
販売者の完全オリジナルかどうか記載している場合が多いので、購入する際は確認するようにしましょう。
個人でやっている場合がほとんどのため、質問に直接答えてもらいやすいのもハンドメイドサイトの良いところです。

・インテリア雑貨販売店
インテリアや雑貨を販売している店でも、アートポスターを買うことができます。
入荷した最新アイテムが置いていたり、店頭でしか出会えないアイテムがあることも。
当日すぐに持ち帰れることが強みですが、大きい場合は配送をしてくれる場合もあります。

実際に商品を見て紙質や光沢の加減が確認できるのも、店舗のメリットですね。

最近は店舗を持たずオンラインストアのみの店も多いため、インテリア雑貨販売のオンラインストアも確認してみましょう。

「アートと暮らす。」がコンセプトのFAVORRICのオンラインストアはこちら

・アートギャラリー
Pop upや通年オープンしているアートギャラリーでアートポスターの購入が可能です。
東京の都心だと特にポップアップショップが開かれていたり、週末にデパートのワンフロアでイベントが開催されていることがあります。
こういった機会を利用すると、普段目にすることのないアートに触れることができます。

値段は少々張る場合がありますが、1点ものに出会える可能性やアーティスト本人から話を伺えることも。

・セレクトショップ
厳選された商品を購入することができるセレクトショップも選択肢のひとつ。
目利きのバイヤーさんが世界中から買い付けてきた作品に出会えるかもしれません。

アートポスターだけでなく絵や絵画なども取り扱いしている場合があるので、選択肢が広がることも魅力のひとつです。

・美術館のお土産
美術館のお土産コーナーでアートポスターが購入できることがあります。
美術館の場合、時期によっては展示品のコンセプトが決まっている場合があり、種類の幅は少ないことがあります。

その代わり特定の美術作品が幅広く取り揃えられているので、ご自身の好みがハッキリしている場合はビビッとくるものに出会えるかもしれません。

・【番外編】Instagram
最近ではInstagramなどのSNSからでもアートポスターの購入が可能です。
実際はInstagram経由でWebサイトに誘導されますが、アーティスト本人がInstagramを活用して販売している場合があります。

「アートポスター」と検索するとたくさんヒットしますが、ポスターのサイズ感がわからないものも多いので、リサーチにやや時間がかかることも。

アートポスターの選び方

空の額を飾ったリビング

ここからはインテリアとしてどのようにアートポスターを選べばいいか、5つのコツをご紹介します。

ご自身のイメージと交えながら、チェックしてみてください。

部屋の雰囲気に合うものを選ぶ

アートポスターもインテリアの一部として、部屋の雰囲気に合うものを選ぶと良いです。
モダンな雰囲気が特徴の部屋であれば、ポスターもモダンなものを選ぶほうが良いでしょう。

こうすることで部屋のテイストが統一され、バランスがとれます。

飾りたい場所とポスターの大きさを確認する

図面と3本のメジャー
飾りたい場所の広さや大きさを把握しておきましょう。
店舗で購入する場合でもオンラインで購入する場合でも、ポスターのサイズを必ず確認してください。
気に入ったアートポスターでも、サイズが想像より小さすぎたり大きすぎたりしたらもったいないです。

あらかじめ飾る予定の場所をメジャーで測っておき、スマホなどにメモしておくと実物を見たときにすぐにサイズ感がわかり便利です。

フレームと余白を活用する

黒いフレームの額に入れたアートポスター

アートポスターを選ぶときは、フレームも活用するといいでしょう。
フレームにはステンレス製のものや木製のもの、プラスチックなどさまざまな種類がありますので、部屋のテイストに合うものを探してみてください。
部屋のカラーとポスターの雰囲気が少しズレていても、フレームとポスターの間に余白を残して飾ると、バランスが取れることがあります。

写真のようにポスターよりも一回り大きめのフレームを活用することで、余白部分の色が空間との調和を生み出します。

思い出の写真を活用する

ポスターのように壁に貼った5枚の写真

写真をアートポスターのように飾ることもアイデアのひとつです。
スマホの写真をアプリなどでアート風に加工して飾ることもできます。
印刷屋さんを利用すれば高品質の紙に印刷してくれ、即日受け取れる場合がほとんどです。

思い出の写真がある場合は、ぜひアートポスターとして活用してみてください。

ファブリックアイテムを活用する

壁に貼ったFAVORRICのアートブランjケット

アートポスターとしてファブリック素材を活用する方法も人気です。
そのまま壁に吊るして飾ることもできますし、フレームに入れて飾ることで汚れを防止しつつ楽しめます。

紙のポスターに比べて素材感が出ることに加え、おしゃれ上級者な印象も演出可能。

FAVORRICのファブリックアイテムはこちら

気になるアーティストを見つける

絵具を使って絵を描いているところ

気になるアーティストの作品をアートポスターとして飾る方法があります。
特に複数のポスターを飾りたい場合は、同じアーティストで揃えることで統一感が出しやすくなります。

すでに好きなアーティストがいる場合は、アートポスターとして活用できるものがないかどうかチェックしてみてください。

FAVORRICのアーティスト一覧

アートポスターのレイアウト例5選

アートのよう壁に貼ったTシャツと写真
ここからはアートポスターのレイアウト例を5つ紹介します。

それぞれのテイストもコメントしていますので参考にしてください。

同じサイズの2つのアートポスターを飾った寝室

同じサイズのモダンなアートポスター2枚がベッド近くに飾られています。
似たテイストのポスターを、少し間隔を開けて飾ることで余裕のある空間が生まれていますね。
ワンルームで部屋の広さに限りがある場合でも、マネできそうな配置です。

ベッドとフレームの色が黒で統一されており、バランスが取れています。

アートポスターとクッションや花瓶など小物がブルーで統一されたリビング

ソファのクッションや花瓶などの小物とカラーがマッチしたアートポスターが、部屋の中央に1枚飾られています。

部屋の雰囲気に合っており、それぞれのインテリアが引き立てられている印象を受けます。

複数のアートポスターが壁に飾られているリビング

こちらは複数のアートポスターが壁に飾られている実例です。
一番大きなポスターを中心に、サイズの異なるアートポスターがバランスよく配置されています。

フレームが白と黒のモノクロで揃えられているため、他のインテリアとも衝突せず、部屋の雰囲気に馴染んでいます。

壁と棚に飾られた2つの北欧風アートポスター

こちらは北欧風のアートポスターが特徴で、それぞれ壁と棚に飾られています。
グリーン雑貨の代わりにポスターでグリーンを取り入れていることで、スペースを広く見せることができます。

グリーンの棚ともマッチしてバランスが良いですね。

アート色の強いポスターが複数飾られている壁

こちらはアート色の強いポスターが複数飾られている例です。

どのデザインにも同系色が含まれているため、並べても違和感なく楽しめるようになっています。

まとめ

アートポスターをインテリアとしてうまく活用する方法をご紹介しました。
壁掛けができるので空間を有効活用しながらおしゃれな部屋がつくれますので、ぜひ取り入れてみてください。

アートをより身近に感じられるきっかけになれば幸いです。

「アートと暮らす。」がコンセプトのFAVORRICでオリジナル雑貨を購入する

おすすめ商品