インテリアの中心となるリビングテーブルの選び方。彩りを与えるアイテムも紹介

2022/7/10
ローテーブルのあるリビング

インテリアに欠かせないアイテムの一つがリビングテーブルです。簡単に買い替えるものではないので、しっかり吟味して選びたいですよね。
ですが、お部屋の雰囲気になじみ、使いやすいテーブルを選ぶのは意外に難しいものです。


本記事では、インテリアに合ったテーブルの選び方と、テーブル周りを居心地のよい空間にするコツをご紹介しています。
テーブルランナーやソファ、ブランケットがあるだけでお部屋にアクセントが生まれ、ひと味違うお部屋にアレンジできます。


FAVORRICでは「アートと暮らす」をコンセプトに、インテリアを華やかな印象にランクアップしてくれるファブリックアイテムを多数展開しています。

ぜひ、毎日の暮らしを彩るアートとともに、心地よい空間を作ってみてはいかがでしょうか。

【目次】

リビングテーブルはライフスタイルで選ぶのがコツ
 ・使用人数でサイズを選ぶ
 ・用途にあわせて高さを選ぶ
 ・インテリアのテイストと揃える
インテリアをおしゃれに見せるポイントとは?
 ・観葉植物を取り入れる
 ・インテリアアイテムを厳選する
リビングをおしゃれに演出するおすすめアイテム
 ・テーブルランナー
 ・クッション
 ・ブランケット
テーブルやアイテムにこだわり居心地のよいリビングに

リビングテーブルはライフスタイルで選ぶのがコツ

モダンなテーブルとソファ

リビングは在宅時に一番長く過ごす場所。お気に入りのアイテムに囲まれたリビングで過ごす時間は至福のひと時です。ゆっくりコーヒーを飲んだり、家族と映画鑑賞を楽しんだり、テーブルはリビングに欠かせないアイテムの一つです。心地よく過ごせるよう、ライフスタイルや用途に合わせて選びましょう。

使用人数でサイズを選ぶ

テーブル選びのコツは使用する人数に合わせたサイズ選び。お部屋の広さやソファの大きさとのバランスを考えるのが、長く使えるテーブル選びのポイントです。一人暮らしの方は、ソファの横に置くサイドテーブルを取り入れるのも選択肢の一つ。レイアウトに制約があるワンルームタイプのお部屋の場合、小さめのサイドテーブルを選べば狭い空間でもくつろぎのスペースを作れます。

用途にあわせて高さを選ぶ

リビングテーブルでは、ソファで読書を楽しんだり床に座ってくつろいだり、さまざまな過ごし方ができます。高さの合わないテーブルは使っているうちにストレスを感じることも。使用用途に合わせて最適な高さのテーブルを選びましょう。ソファと組み合わせる場合、テーブルの高さはソファの座面と同じもしくは少し低めを選ぶのがおすすめです。サイドテーブルを選ぶ際は、ソファのアーム部分と同じくらいの高さのものが快適に使えます。

インテリアのテイストと揃える

インテリアのテイストを揃えると雑然とした印象にならず、統一感のあるお部屋になります。あらかじめテーマカラーとテイストを決めておくと、アイテムを揃える際に悩むことが減るでしょう。テーブルを選ぶ際に考慮すべき点はソファとの相性です。布製のソファなら、明るい色味の木製テーブルを選べば、北欧スタイルやナチュラルテイストのお部屋に仕上がります。革張りのソファには、深い色味の木製テーブルやアイアン素材を使ったテーブルをコーディネートすると、モダンで落ち着いたお部屋になります。テーブルとソファの組み合わせを意識することが大切です。

インテリアをおしゃれに見せるポイントとは?

ブランケットを掛けた一人掛けチェア

インテリアに彩りをプラスするのが観葉植物やクッションなどの小物類。リビングとの調和をとりながら、お部屋のテイストに合わせたアイテムを揃えるのがポイントです。選び方の具体的なポイントをご紹介します。

観葉植物を取り入れる

観葉植物は住む人に癒しを与えるだけでなく、インテリアのアクセントとしても有効活用できます。インテリアのテイストを選ばずどんなお部屋にもなじみ、他のインテリアアイテムを引き立たせてくれる優秀アイテムです。

観葉植物をインテリアアイテムとして効果的に使うコツは、他のアイテムとのバランスを取りながら配置すること。大き目の観葉植物ならお部屋の角やソファ横に置くと、お部屋全体のアクセントになります。小さめの観葉植物なら、高さの異なったものをランダムに並べるとぐっとおしゃれな雰囲気に仕上がりますよ。空間を有効活用できるハンギングプランツは狭いスペースでも植物を楽しめるだけでなく、お部屋に立体感が生まれ、こなれ感のあるインテリアになります。

インテリアアイテムを厳選する

テーブルとソファの組み合わせでインテリアのテイストが決まります。テーブル周辺のインテリアアイテムもテイストを揃えて厳選すると、全体的に統一感が生まれ、より洗練された空間が出来上がります。テーブルランナーやソファ、ファブリックは、インテリアのアクセントとして比較的取り入れやすいアイテム。差し色として使うことでお部屋の雰囲気を明るくし、華やかな印象を与えます。

インテリアには、北欧スタイルやモダン、ナチュラルなどさまざまなテイストがあります。FAVORRICでは、どんなテイストにもマッチするアートファブリックを取り揃えており、あなたのお部屋に寄り添う一品が必ず見つかります。

リビングをおしゃれに演出するおすすめアイテム

テーブルに置いたFAVORRICのランチョンマット

リビングをより居心地のよい空間にするには、センスのよい小物選びが重要です。FAVORRICで展開しているファブリックアイテムは、ワンランク上のインテリアを演出してくれます。上質な素材を使用して作られたアイテムは、素材の質感だけでなくアート作品としても楽しめます。見る人を魅了するアートファブリックを毎日の暮らしに取り入れてみてはいかがでしょうか。

テーブルランナー

家族や友人が集まるリビングテーブルには、テーブルランナーが一枚あると華やいだ印象になります。FAVORRICでは、上質な近江麻を使ったランチョンマットを取り扱っており、ランチョンマットとしてはもちろん、テーブルランナーとしても使える優れもの。汚れてしまってもご自宅で気軽に洗濯でき、使い込むうちに柔らかな風合いに変化していきます。北欧風の柄やモノトーンのモダンな柄までデザインも幅広く、インテリアのテイストに合った一枚を選べます。

FAVORRICのランチョンマットはこちら

クッション

テーブル周りでくつろぐのに欠かせないのがクッション。ソファの背もたれや床に寝転んだときの枕替わりなど、さまざまなシーンで活躍します。FAVORRICで取り扱っているクッションは正方形と長方形の2種類。形の違いを活かしていくつか並べるのもおすすめです。クッションカバーは上質なコットンとリネンから作られており、肌触りの良さが特徴。アーティストの作品が映えるよう、生地に独自の工夫がなされており、アート作品として鑑賞する楽しみも生まれます。

FAVORRICの正方形クッションはこちら

FAVORRICの長方形クッションはこちら

ブランケット

ソファやベッドに一枚あると便利なブランケットは、その大きさから色遣いや構図などアートとしての魅力がダイレクトに伝わります。FAVORRICで展開しているアートブランケットはまるで一枚の絵画作品のような魅力を放っています。広げて使うだけでなくソファに掛けたり折りたたんで置いたりしてもさまになり、何通りもの使い方ができるのがポイント。壁にかけて、ウォールアートとして使うのもおすすめです。

FAVORRICのアートブランケットはこちら

テーブルやアイテムにこだわり居心地のよいリビングに

インテリアの要となるリビングテーブルを選ぶコツと、お部屋に彩りと華やかさをもたらすインテリアアイテムの取り入れ方についてご紹介しました。お気に入りのアイテムが一つあれば、毎日の暮らしがより豊かになります。FAVORRICでは、「本当に好きなもの」に出会えるアートファブリックを多数展開しています。ぜひ、インテリアを心地のよい空間に変えてくれる一品を選んでみてはいかがでしょうか。

 

おすすめ商品