インテリアを豊かにするアートとは?ウォールアートの種類と活用法を紹介

2022/7/10
ソファに置いたクッションと壁に貼ったキッチンクロス

おしゃれなインテリアにするには壁の有効活用がおすすめです。お部屋の中で広い面積を占める壁を上手に使いこなすことで、ワンランク上のコーディネートに仕上がります。

ですが、壁をどうディスプレイすればよいか頭を悩ませている方は多いのではないでしょうか。

今回は、壁に一枚飾ることで彩り豊かな空間を演出できるウォールアートの種類と選び方、おしゃれに飾るコツをご紹介します。

インテリアのテイストに合わせたウォールアートを飾れば、部屋に統一感と華やかさが生まれます。

初心者の方におすすめするのはアートファブリックです。壁に留めるだけで作品の鮮やかな色味や温かみのある布の質感を楽しめます。

FAVORRICではアーティストのファブリックを多数取り揃えています。ぜひ本記事を参考に、インテリアを彩るアイテムとして取り入れてくださいね。

【目次】
インテリアを彩るウォールアートとは?
 ・額装品
 ・アートパネル
 ・タペストリー
 ・アイアンオブジェ
ウォールアートの選び方とおしゃれに飾るコツ
 ・インテリアのスタイルに合ったものを選ぶ
 ・壁面を効果的に使ってコーディネートする
   一枚の大きな絵を飾る
   複数のアイテムを飾る
ウォールアートに使えるFAVORRICのファブリックアイテム
 ・アートブランケット
 ・キッチンクロス
 ・ティータオル
ウォールアートを活用して彩り豊かなインテリアに

インテリアを彩るウォールアートとは?

額縁

ウォールアートとは文字通り、壁に飾るアート作品のことです。上手に活用すれば彩り豊かなワンランク上のお部屋に変えられます。
ウォールアートとひと口に言っても種類いくつかあります。それぞれの特徴を踏まえてご自身にあったものを選びましょう。

額装品

ポスターやリトグラフを木製やアルミ製のフレームで額装しています。絵画のジャンルが比較的幅広く、気に入ったものが見つかりやすいのがメリットです。フレームやマットの組み合わせで雰囲気を自在に変えられます。

アートパネル

アートパネルは北欧発祥のインテリア雑貨です。木製や発泡スチロール製などの土台に、布や紙に描かれたアート作品を貼り付けたもの。フレームがない分、作品の色遣いやデザイン性がダイレクトに伝わります。

ファブリック

クリップやピンを使って壁にかけられるファブリックは、ポスターと違って気軽に取り入れられて、初心者の方にも適しています。ウォールアートとして使わないときは、ベッドカバーやテーブルセンターとしても活用できます。コンパクトにたためて収納スペースをとらないので、何枚あっても重宝するアイテムです。

アイアンオブジェ

アイアンオブジェは一つあるだけでインテリアのアクセントになります。立体的な質感を楽しめるのはアイアンオブジェならでは。艶やかに彩られた陶器のパーツがついたオブジェなど、バリエーションが豊かです。材質上、重さに応じて壁の強度を確認する必要があります。

ウォールアートの選び方とおしゃれに飾るコツ

おくまゆみのアートブランケットとクッション

 

ウォールアートの魅力を十分に発揮するには、選び方と飾り方に気を配るのがポイントです。お部屋をおしゃれにランクアップさせるコツをご紹介します。

インテリアのテイストに合ったものを選ぶ

雑多な印象にならないよう、インテリアテイストに合ったウォールアートを選びましょう。複数のアートを飾る場合は、カラーや雰囲気を揃えて選ぶと統一感が出ます。

 北欧スタイルやモダン、ナチュラルなど、インテリアのテイストはさまざまです。FAVORRICでは、どんなテイストにもマッチするアートファブリックを取り揃えており、あなたのお部屋に寄り添う一枚が必ず見つかります。

壁面を効果的に使ってコーディネートする

壁を大きなキャンバスに見立ててアートな雰囲気を作っていくのも、インテリアの楽しみ方の一つです。

・一枚の大きな絵を飾る

大きな一枚の絵を飾ることで壁にインパクトを与える効果があります。お部屋の雰囲気に与える影響が大きいため、選ぶ際はお部屋のテイストと合わせることが大切です。額装品やアートパネルの購入にためらいのある方は、気軽に飾れるファブリックから取り入れてみてはいかがでしょうか。FAVORRICのアートブランケットは一枚でお部屋の印象を変えられる大判サイズ。鮮やかな色遣いの作品から柔らかく繊細な印象の作品まで幅広く展開しています。インテリアのコンセプトに合ったものが必ず見つかるでしょう。

・複数のアイテムを飾る

複数のアイテムをバランスよく飾ればおしゃれ感が一気にアップします。アイテムの大きさを揃えて均等に並べるのが初心者向けの飾り方。手軽にセンスのよい空間を生み出せます。慣れてきたら、アイテムの大きさを変えたり数を増やしたりしてランダムに飾ってみましょう。壁全体に動きが生まれますよ。ぜひご自身のセンスを活かしてディスプレイを楽しんでみてくださいね。FAVORRICで展開しているキッチンクロスとティータオルは、本来の使い方だけでなく、アーティストの作品として飾れるインテリアアイテムとして使えます。

ウォールアートに使えるFAVORRICのファブリックアイテム

ソファの上に置いたクッション

FAVORRICでは、国内外で活躍するアーティストの作品でデザインされたファブリックアイテムを展開しています。高品質な生地を使って国内で丁寧に作られたアイテムは、アートとしての役割だけでなく毎日の暮らしにぬくもりを与えてくれる存在です。ウォールアートの活用方法を詳しくご紹介します。

アートブランケット

アートブランケットは一枚あるだけでインテリアのアクセントとして有効活用できます。FAVORRICで取り扱っているアートブランケットは、大判サイズとひざ掛けサイズの2種類。大きさの違う2種を使って組み合わせを楽しんでみてもいいでしょう。

大判サイズは軽くて肌触りの良いウールブレンドが魅力。美しい色合いと柔らかな光沢感が、お部屋にインパクトを与えると同時に軽やかな雰囲気を醸し出します。ひざ掛けサイズは清涼感のあるコットン素材。サラリとした触り心地で涼しげな印象を与えます。

壁にかけて絵画作品として楽しんでいただくだけでなく、ベッドカバーやソファカバーに使える汎用性の高さがアートブランケットの魅力です。

FAVORRICのアートブランケットはこちら

キッチンクロス・ティータオル

キッチンクロスとティータオルはそれぞれ45×45と45×70の2サイズ展開。素材は近江麻100%使用しており、独特のシャリ感があります。使い込む内に柔らかな風合いに変化していくのもリネンの楽しみ方の一つです。

クロスとして本来の使い方はもちろん、タペストリーとしてお部屋を彩るアイテムとしても使えます。一枚もしくは複数枚を組み合わせてお好きな配置で飾ってみてはいかがでしょうか。テーブルランナーやカゴの目隠しなど、幅広い使い方が可能です。居心地の良いお部屋作りのアイテムとして取り入れてみてくださいね。

FAVORRICのキッチンクロスはこちら

FAVORRICのティータオルはこちら

ウォールアートを活用して彩り豊かなインテリアに

ウォールアートはお部屋の雰囲気を大きく変える万能アイテム。様々な種類の中からご自身に合った一枚を選んでみてはいかがでしょうか。FAVORRICのファブリックは、お部屋を明るく華やかに演出するとともに、アート作品としても楽しめるアイテムです。タペストリーとしてだけでなく、カバーやクロスとして使うなど活用法はさまざま。ぜひお部屋のインテリアとして取り入れ、毎日の暮らしをより彩り豊かなものにしてくださいね。

おすすめ商品